読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SHAKE

今この瞬間の熱を

ハシツアーズ ~もうかわいいなんて言わせない~@7/31昼

結論から言いますと

タイトルは盛大な前フリでした



以下ネタバレです


はいかわいい。


そもそも「もうかわいいなんて言わせない」ってタイトルからして既に可愛いじゃないですか。Sexy Zoneの面々が「Summer Live 2016」「風 are you?」「#Honey Butterfly
「Hey So!Hey Yo!~summer time memory~」ってタイトルな中に「ハシツアーズ ~もうかわいいなんて言わせない~」って並び、1人だけ最高に可愛い。超絶眠い時に適当にマネージャーさんに言ったのが通っちゃっただけらしいけど…それにしても(笑)

そして実際に蓋を開けてみたら案の定8割方可愛いで構成されていてほっこりの極み。まずお顔が可愛い方向にビジュアル整ってて可愛かった。MCのしっちゃかめっちゃか具合も可愛かった(これは是非Twitterで色んな方のレポを検索していただきたい)。曲振りの映像も幼児みたいでひたすら可愛かった。
登場から順調に3曲目までいったところでVanillaをアカペラで歌い始めて「さすがうちのメインボーカル様…最高…」ってなってたのにワンフレーズ歌ったら超普通に「こんにちは」っていきなり挨拶挟んで一呼吸おいてまた何事もなかったかのように続き歌い始めるの凄く可愛かったんだけどさすがにびっくりしたよ!?「は!?こんな冒頭からいきなり可愛いなんて!?タイトルなんだったっけ!?」ってなりました!!挨拶は大事だね!!可愛かった!!
ちなみに残りの2割は五関さんが振り付けた振付構成でガッシガシに踊るかっこよさと五関さん監修の照明演出、後半戦の映像のお洒落感。五関さんが振り付けた曲は本当に振り細かくて…「その音まで拾うのか…!」ってところが多々あって最早引くレベル(良い意味で)。明らかに橋本くんに踊らせるダンスのレベルが上がってたし、橋本くんも格段にダンスが上手になったと思います。本当にかっこよかった。確かOne by One~Dance!!のところと、Crazy about you~In The Name Of Loveあたり。ただ当然ながらJr.にもそのエグい振付反映していて、特にインネムはA.B.C-Zでの振付ほぼそのまま落としていたので今回のJr.の子たちだと正直物足りないなあと思うところはありました…多分、普段踊れる子たちを見慣れすぎているせい(笑)
とにかく、可愛いところがとことん可愛い、からのとことんかっこいいっていうとても良いギャップを見せてくれた素晴らしい公演でしたよ。ほぼ可愛いだけど(笑)。こうしてメンバーのみならずファンまでも橋本良亮という末っ子ちゃんに対してどんどん甘くなっていくんですねわかります。本当つい最近まで可愛いって言われたくないオーラ出すぎてて見ててつらい時もあったけどようやく吹っ切れてきたかな…?

ちなみに橋パラ恒例(?)の、ほぼ全公演関係者席で腕を組みながら真剣な顔でステージを見守ってる五関先生は怖すぎて完全に鬼コーチでした(笑)

shakeshake.hateblo.jp去年もあんまり可愛いって言われたくないことを全面に出してたのに結局可愛いだらけで可愛い可愛いしか言ってなかったよ私…(笑)



☆-----★-----☆-----★-----☆-----★-----☆


去年よりも「橋本良亮のソロ公演」感が増したように感じてすごく良かったです。なんでだろう。橋本くんらしさが増してたから?そもそも橋本くんらしさとは?去年よりもA.B.C-Zの曲が多かったから?去年のセトリあんまり覚えてないけど…でも間違いなく去年より伸び伸びとやっていたような印象。

最新アルバムやアリサマ以降に発売された曲のカップリングを惜しげなくセトリに組み込んでくれたのが結果としてとても良かったです。Secret Lover、花言葉、naturally、世界一、雨上がりに手を繋いだら、Fantastic Ride、Crazy about you、今日もグッジョブ!!!、Revolution、Take a "5" Train………書き出してみたら思ってた以上に初披露多かった(笑)
私が入ったのは2日目の7/31だったので、事前に前日のセトリを確認してから行きました。なので上記の曲をやることも知っていて、正直そこに少々不安を抱いてたんです。グループのライブ直前にソロ公演で新曲やるのって、一歩間違えたらネタバレみたいになってしまって悪い意味で本ライブに抱いているワクワクをここで解消しまうかもしれないから結構リスキーなんじゃないか、って。でもそんなのはただの杞憂でした。それどころか、ライブあるある(だと私が勝手に思っている)『ライブで聴いたのをきっかけに今まで聴いてなかった曲を聴き始める現象』を代々木前にもたらしてくれたので本当にありがとう橋本くん!!!そういうわけで普段あんまり積極的にバラードを聴かない私と、バラード歌いたがる橋本くんはこのタイミングにおいて完全にWin-Win。アルバムのバラード曲もちゃんと聴こう!(ウキウキ)


☆-----★-----☆-----★-----☆-----★-----☆


構成的にツボだったのが、DJタイムからのメドレー。あのあたりから音響が急に重低音効かせまくり始めたと思うんですけど、あの辺EDMっぽくてすごく楽しかった!ヘッドホンを首に掛けてクレーンでYO!YO!って感じでノッてる橋本くんのパリピ感すごく良かった!上から大量に振ってくる銀テープのみじん切りも相まって最高にパーリーだった!

あと塚田担的にはアンコールがテンション上がりすぎて大変だった…!まさか気にせずGo My Wayをちゃんとリカちゃんとして比較的忠実にやってくれるとは…!しかもめちゃくちゃ可愛い(笑)でもってそこからSummer上々の流れはもう橋本くん、塚ちゃんのこと大好きすぎるでしょう…!!!ありがとう!!!

(Twinkleコンのダイジェスト又はアリサマのDARKNESSサビ参照)


☆-----★-----☆-----★-----☆-----★-----☆


サマパラは7月公演と8月公演の間が一か月くらい空いてしまうのでTwitterでのネタバレ回避も兼ねてブログで一気に感想書きました。間に代々木挟むからセトリ変わるかもしれませんけどね…!
そろそろABC STAR LINEの感想書きたいなー!でもMfTの感想とかフォエプラの感想とかFCと坂本さんの誕生日が同じ日になってハッピーの極み!とか色々書きたいことありすぎて困ってる(笑)それってつまりヲタクとして色々楽しんでいるってことでもあるから嬉しい悲鳴であることは間違いないのですが(笑)時系列めっちゃくちゃでマイペースに更新したいと思います