読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SHAKE

今この瞬間の熱を

あなたの幸大くんはどこから?私は顔から!な話

松本幸大

大きな幸せ と書いて幸大!こうだいではなくこうた !声に出して読みたい日本語!「まつもとこうた」!よろしくお願いします!

shakeshake.hateblo.jp

予告通り(笑)、幸大くんとの馴れ初め(語弊)の話です。




遡ることおよそ1年半前、2015年GW真っ只中。突如twitterのタイムラインに流れてきた、見知らぬジャニーズJr.。彼の名前は松本幸大というらしい。

(画像の保存日時がわかる機能の有難さを痛感している)
たった1枚のこの画像を目にして、私は秒で幸大くんに落ちた。
ジャニオタのタイムラインに自担及び自ユニじゃないジャニタレが流れてくること自体は日常茶飯事だし、1枚の画像をきっかけに"興味を抱く"くらいなら比較的ありがちな出来事だと思うんですけど、秒で落ちたのは初めてだった。こんなことになるなんて夢にも思っていなかった。完全なる一目惚れ。パフォーマンスも見ずにこんなことになってしまっていいのかという戸惑いも後から出てきたけど落ちてしまったものはどうしようもない…

でもちゃんと(?)、「早く内面を知ってマイナスイメージを見つけて距離を置かなければ」という謎の危機感は抱いていた…今思えばそれは「嫌いになりたい!って思ってる時点でそれは既に好きってことだよ」状態でいやそれ完全に恋やんっていう(笑)。で、情報をすごい勢いで漁りまくってPLAYZONEまでがっつり見た結果、お顔だけじゃなく中まで余すことなく大好きになってしまったのでした。
まずむちむち系筋肉質な体型がたまらなく好きで、好きな食べ物生クリームって言う人を自分以外で初めて見たのでやたら親近感抱いてしまって、いつ何時どの立ち位置にいてもしっかり歌を歌い続けながら出番を全うするところがすごくかっこよくて、笑った時の目元のシワまで最高に可愛くて。唯一「ファンの子はみんな彼女」とか「撮影終わったらこの後どこ行く?」ってカメラに向かってサラッと言えてしまうところは基本的に苦手な傾向…にあるはずだったのに!幸大くんだとなんともないというかむしろテンションが上がってしまってマジ国民の彼氏!大好き!ってなってしまったので結局もう非の打ち所がありませんでした。見事に何をされても好きにしかならない状況に…ちなみに、幸大くん以外の人でこういうキャラは基本的に苦手です(笑)

そんなことをしている間にも彼を取り巻く環境は変化を続けていて、それを見ているうちに、彼に名前の通り大きな幸せを掴んでほしいという思いを抱き始めた。幸大くんがスポットライトを浴びる瞬間がもっともっと増えますように、その瞬間瞬間全てが眩しすぎるくらいに光り輝くものでありますように。幸大くんがステージの上から見た世界が輝きで満ち溢れていますように!

…そしてえび座江田事変を挟んでの宇宙Six爆誕を経て、ものの見事に幸大くんの重いオタクになりました。舞台班のファンなお友達からもお話を聞いて、その界隈からも幸大くんは沢山愛されているということを知りました。幸大くんが前を向き続けている限り、私も胸を張って幸大くんの担当と言い続けたいです。幸大くんのことを自担!って言うの慣れなくてなんだかドキドキする…!(笑)


☆-----★-----☆-----★-----☆-----★-----☆


実は、幸大くん初現場は2012年のNEWSコン(美恋魂)で果たしていたのはここだけの話。
ジャニオタ1年目で当時丸山担だった私、そもそもJr.という存在すら認識していなかったレベルなのでジャニオタというよりただのしがないeighterだったと言ったほうが的確かもしれない。2013年(幸福魂)にもちゃっかりお邪魔しているので2年連続で"MAD"をこの目で観ていたという驚愕の事実。確かに、最近になって改めて当時のDVDを観たら「幸大くんここにいた気がする…」って所にちゃんと幸大くんいて何故か立ち位置覚えているので当時から既に狙われていたのかもしれない。ということは一目惚れじゃなくて二目惚れ…?(笑)


☆-----★-----☆-----★-----☆-----★-----☆


江田さんの連載を読み返していて、『宇宙six』という名前をジャニさんに貰ったのは11月1日だけど、「新たに皆さんの前で」って言葉を見るにもしかしたらファンの前に立って初めて完成するものだって気持ちがあったのかもしれないから、江田さんも亮太くんも連載で「結成日は11日」って言ってたのかな、なんて思いました。江田さんも、亮太くんも、連載で前向きな言葉を沢山綴ってくれてありがとう。