読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SHAKE

今この瞬間の熱を

宇宙sixの松本幸大くん

Jr. 松本幸大

私は、幸大くんがまた新しいグループに所属することになったのが素直に嬉しいです。そしてThey武道の3人には、こたはらめぐを受け入れてくれてありがとう、という気持ち。


以下、重ためポエマー進行です(当社比)


えび座で江田さんに猛烈に惹かれそのまま山本さんも大好きになって、えび座にはいなかったけど過去のプレゾンや色んな映像を見て林くんも大好きになってThey武道というグループが大好きになった怒涛の一か月でした。こんな短期間に沢山エネルギーを費やしたのは久しぶり、下手したらここまでの勢いは初めてかもしれないってくらいで、すごく楽しくて。この勢いのまま江田さんの誕生日を祝うことができて、そして更にすぐ結成日も祝うことができるとは、なんとジャニオタ冥利に尽きる日々。本気でぜい担になりたいとまで思いながら、結成日を迎える夜を浮かれて過ごした。しかしいざ夜が明けてみたら、どこから出てきたのかThey武道再編成の噂、そしてこの日の嵐札幌公演に向かう飛行機に幸大くんがいないらしいという噂のWパンチで、お祝いモードから一転。楽しみだったはずの札幌レポを見るのが怖くなった。噂に翻弄されがちなオタク。

そして、恐る恐るレポを見てまず幸大くんが札幌にいてステージに立っていたことへの安堵。そして、They武道が分断されずに済んだ安堵。…だけど結成日というタイミングで『They武道』という名前は無くなってしまった。まだハマって一か月足らずの私でもショックなのだから、元来ファンの方がもっとショックであることは想像に難くない…そして衝撃的すぎるグループ名。この名前は一生推せないと思ってたのに丸一日経ったら意外と慣れてしなったからオタクの順応力怖い

そんな一連の流れ、私は最早外野ではなく、なんだかんだThey武道のファン側でもなく、途中から完全に幸大くんのファン側として色々考えていたことに気づかされた。前述の通り、They武道のことは間違いなく私に大きな衝撃を与えた。でも幸大くんのことが更に上をいっていた。札幌にいたことへの安堵も束の間、幸大くんが、どうして再編成なんかしたんだ、穏やかな3人の秩序を乱した、とか責められてしまうかもしれない世界が怖い、どうしよう、と大きな不安に襲われた。でも…メンバーが減ったわけでもなければ3人がバラバラになってしまったわけでもなくて、江田さん・山本さん・林くん・幸大くん・原くん・目黒くんの6人が、6人になるということを受け入れてくれた事実をまずは私が前向きに受け止めます。彼らは間違いなく前進したんだと信じています。だからどうか、沢山沢山推してくださいお願いします事務所さん。だからどうか、6人みんな幸せになってください。私も、沢山沢山応援します。

☆-----★-----☆-----★-----☆-----★-----☆

実は、私はこんなにも幸大くんのことが大好きなのに、大好きすぎるが故に、今に至るまで幸大くんのことを自担と呼ぶことができていません。その理由の1つが、正直に言うと、幸大くんが辞めてしまうことを恐れていたからでした*1。幸大くんが所属していた"MAD"のメンバーは、脱退が続き去年の秋には幸大くん1人となってしまって消滅*2。この状況では幸大くんもいつ辞めてもおかしくない、もし担当と呼び始めてすぐその状況に直面したら私はきっと耐えられない、と。オタクとは実に身勝手で無駄に繊細な生き物。

だけど幸大くんは事務所を辞めないで足掻いてた。そんな幸大くんを沢山の人達が支えてくれていることも知った。例えば、ジャニーズ銀座の出演を幸大くんに直談判され、それを受け入れてくれた(しかも林くんは「幸大が『自分も出たい』って言ってきてくれた」と温かく表現してくれた)*3They武道や、ラジオや雑誌で幸大くんの名前を出してくれていた同期の子達や諸先輩方。幸大くんがよく口癖のように発する「感謝」という言葉を今言わずにどうするのか。感謝。感謝。

これでついに、幸大くんの担当を名乗る日が来たのかもしれない。今まで以上に、大好きな幸大くんのことを全力で応援していきたい。そして、They武道にハマり始めた矢先での宇宙sixの爆誕は、私により宇宙sixを推させるために仕組まれた盛大な伏線回収なのかもしれないとも思い始めた。だって幸大くんと江田さんが8年ぶりに再びこのタイミングで同じグループに組まれるなんてなんだかすごい。「松本幸大They武道を同じグループにするから思う存分推したまえ」っていう宇宙からの手紙*4…ジャニさんからのお達しなのかもしれない(笑)

原くんと目黒くんも、これからよろしくね!去年のえび座ではお世話になりました。



幸大くんは私にとってパーフェクトジャニーズな絶対宇宙アイドル!



…てっきり幸大くん記事を過去に何本か書いてる気でいたんんですけど、確認したら全部下書きで眠ってました。なんということ。というわけで多分次の記事は幸大くんとの馴れ初め(語弊)のことになると思いますので生温かい目で見守ってください。(笑)

*1:もう一つの理由は「現場に行ったことがない」

*2:しかも雑誌によっては消滅と共に「活動休止」とされていた

*3:DanceSQUARE vol.14(2016)

*4:流石にジャニーズアイランドのフラグではないよなあ…(笑)