読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SHAKE

今この瞬間の熱を

ABC座2016総括

A.B.C-Z 舞台 現場

We're DIGITAL BOYS!!!(訳:舞台班の沼は深い)
少し遅くなりましたがABC座2016千穐楽おめでとうございました!川島如恵留くんの不調も、デジタルボーイズの紹介振りこそ変更されたものの連バクとか殺陣アクロは変更されてなかったので大怪我じゃなかったということだよね!?停電の日も怪我等無く!本当に良かった!

今回えび担だけでなくJr.担とも連番させてもらって、かなり私の経験値が上がりました!そして沼に嵌り込む結果に!わーい!(血涙)
えび座に出演するJr.が発表された時点で「がっつり舞台班だ!これだけ揃ってるということはダンスパートが多いに違いない!ていうかプレゾンが始まるのでは」と期待値が高かったんです。とはいえThey武道(林翔太くんは別のお仕事の都合で不在)、Travis JapanMADEの計14人全員の名前と顔とキャラクターを完全には把握できていなくて、そこを助けてくれたのが連番してくれたJr.担のお友達だったのでした。お互いに情報共有をし合って2倍…いやそれ以上に楽しかった!江田事件が起こる(下記参照)。

shakeshake.hateblo.jp

きっとぜい沼に嵌ったのは偶然じゃなくデータから見て必然だったんだ…(笑)家にあったプレゾンのDVDもきっちり見返して無事舞台班の沼に着地。あかん。

☆-----★-----☆-----★-----☆-----★-----☆
本編の感想。
ショータイムの感想はだいぶ後ろに…(笑)

プロローグでの橋本くんの「引退を決めたとある棋士を追う」という台詞と、パンフレットの「いしけんの目的は、引退を発表したプロ棋士の桂馬を応援屋のメンバーにすること」という一文が私の頭の中で繋がって今回のえび座のメインが黒丸桂馬だということを認識したのがmy楽終わった後!遅い!(笑)ただ出番が多いだけじゃなくてメインだった!

桂馬さん、プロ棋士だから着物姿なのかと思いきやまさかの上下黒革コーデでめっちゃ攻めてる…!そして似合いすぎている!そんな強めのビジュアルで♪CATANAに勝って引退しろぉ⤴?なんて可愛すぎてギャップ萌えどころの話じゃないよ桂馬さん!サポーターズでタンバリン叩きながら段々ニコニコになっていくのもすごく可愛い。あなたは僕らの希望~~♪…からの真顔(笑)
そんな桂馬さんに対して、最早憧れの域を越えているくりくり。将棋会館の前で桂馬さん見つけた瞬間ぶんぶん手を降りながらぴょんぴょんしてる姿が超強火すぎて!…そうだよな、自分が将棋辞めてからも「桂馬さんの将棋だけはずっと追い続けてた」って言ってたしくりくりは強火桂馬担以外の何者でもない…。そんな彼の「桂馬さんには僕の人生を将棋まみれにした責任がある…!」って台詞の重みがすごい。結婚を迫ってる彼女みたい 小学生時代での初対局では勝ってるけど、以後一度も勝てなかったくりくり。桂馬さんの引退ニュースを見て5年ぶりに外に出たくりくり。久しぶりの外出を果たしたそんな彼を見て「引退する甲斐があったわ」と冗談ぽくも嬉しそうに笑う桂馬さん。初めはただのライバルだったのが、戦友をも超えた兄弟のような、或いはそれ以上の関係になっていったんだろうな。チェリームーンに来れば桂馬さんに会えると考えて加藤さんにも連絡取って…桂馬さんが来店する日を把握してて且つ桂馬さんにはくりくりが来ること伝えてなかった加藤さんデキる男すぎませんか(ただ私が強火加藤担なだけです気にしないでください)。5年前はチェリームーンでどんな話をしてたんだろう。…この辺のこと掘り下げ始めたらキリがないので撤収(笑)
そんなこんなで、劇中でくりくりにいちばん報われてほしいって思わずにいられなかったのは私が塚田担だからなのかな(笑)最後のシーンでは桂馬さんも応援屋に入って丈くんという素敵なマッスルパラダイス友達もできて「くりくり…よかったね…」という気持ちで泣きそうになってました。


たたみます。


Travis Japan山本亮太くんによるデジタルボーイズが圧倒すぎて!We're DEGITAL BOYS!
トラジャがトラジャとしてきっちりダンス揃ってるおかげで、物語上異質なポジションの亮太くんがダンスでも良い意味で目立つ。亮太くん自身も強めな目立つダンスを踊る人だから相乗効果凄かった。やはり舞台班すごい…(沼の入口)

デジボのダンスパートも相当凄いのだけど、2幕の殺陣〜Deliciousが圧巻。A.B.C-ZもJr.も全員出てくるので人数的にも大迫力だし、前述の通り皆がっつり踊れる子達ばかりなので更に迫力が増してもうプレゾン。

Deliciousの話をする度にしつこく江田さんの話をねじ込む。本当にDeliciousの江田さんどえらかったんだってば…一人でストリップ…果たして私は江田さんメガネ落ちなのかDelicious落ちなのか。


デジボと言えば、彼らのいしけんに対する強い執着具合が印象に残りすぎている。特にONEZERO…いしけんに裏切られたと思い込んでいる彼からは怒ってるというより悔しさとか悲しさを感じるんだけど、それを表情で表現してくる美勇人くん凄かった。あと宮近くんの鳥肌が立つほどのクレイジーさとか、七五三掛くんのクレバーすぎる雰囲気とか(日によって眼鏡かけたりかけなかったりしてて最高だった)、吉澤くん梶山くんラインの無邪気すぎる感じとか、デジボの個性がかなりしっかりしていて誰を観ていても面白かった。特に吉澤くんは、高井さんが「高級車乗り回したり〜タワーマンション買ったり〜」って言ってる後ろで台詞に合わせたジェスチャーをしていたり、事あるごとにCATANAポーズ(中腰になって手がCの形)をしたり物語と全然関係ない動きがずっと可愛かった…彼はCATANAとお友達なのかな…デザイン担当とかだったりしたのかな…デジボも掘り下げ甲斐がありますよね。こちらも話し始めたらキリがないので撤収。


☆-----★-----☆-----★-----☆-----★-----☆
やっとショータイムの話します。(笑)


・Take a "5"train
いっつも戸塚田と河五でそれぞれ戯れているので普通に目が足りない。塚ちゃんは基本的に戸塚さんのお尻を叩きがちで、それに対する反応が日によって天と地ほどの差がある戸塚さんな戸塚田を追うか、めっちゃ五関さんの顔を見まくりな河合さんに対してお茶目な反応をする五関さんな河五を見るのか。ショータイム一曲目にして情報過多…橋本くん全然見れてない(涙)


・Shower Gate
Jr.がA.B.C-Zの後ろから微動だにせずせり上がってくるの戦闘力高すぎて初見から圧倒されまくってた。そしてイマイチ足の細かい動きが苦手っぽい江田さんとか(かわいい)、やたら戯れる河合さんとMADEとか(かわいい)、踊りが独特すぎるMADEとか(かわいい)、けっこうな高い位置からぴょーんと飛び降りる仲田くんとか(かわいい)…立ち位置はそんなにばらけてなくてまとまってるはずなのに意外と目が足りない(笑)


・Fantastic Ride
最ロス案件。A.B.C-ZもJr.も客席降り。
彼らがお客さんと同じ目線になるからより意識しているのか、物理的に距離が近くなるから表情が良く見えるようになる結果なのかはわかりませんが、とにかく降りてくる皆の笑顔がキラッキラしてて素敵だなっていうのが見えて最高でした。前も後ろも横も見たいのに目が足りない。そして山本さん横に来ると賑やかすぎてめちゃくちゃ面白いけど他の情報が一切入ってこなくなる(笑)ちなみに2幕本編の山本おばあちゃんもめちゃめちゃうるさかった(笑)山本さん最高か(笑)


・Moonlight walker
ムンウォの仲田くんが割と本気で好きすぎて困ってる。トラジャ最年長の色気…ダンスリーダーとしての圧倒的スキル…普段のムードメーカーなキャラとのギャップ…!髪型もムンウォと合いすぎてて合掌。最年少の梶山くんも色気ダダ漏れでびっくりした。パンフレットで「五関くんのダンスを盗みたい」的なことを言っていたのでダンスに対する熱量高いんだろうなとは思ったけど想像以上に目を惹くダンスで…!でも系統自体は五関さんというより戸塚さんぽい印象だったかも。五関さんはさらりとした色気なんだけど、戸塚さんさ情熱的な色気の印象で、梶山くんもそっち寄りかなあと。どっちも素敵だなあ…!ちなみに私は後者がより好みでして、仲田くんも比較的後者だと思って見てました。好き。


・ABC
A~!B~!C~!からのZ~!全力!
袖からスタンドマイクを持ってくる美勇人くんと江田ちゃんが一緒に「全力!」ってマイクに向かってヘドバンしてから捌けるのめちゃくちゃ可愛かった件。
少年隊の曲を歌って踊らせたらA.B.C-Zがピカイチなんじゃないでしょうか。ハピネスゴーズオーーーン


結論:とにかく目が足りなかった


あとショータイムではないんだけど『One More Kiss』の可愛さ。こういうアップテンポで明るくてがしがし踊る曲って河合さんがすっごく楽しそうだから目が離せなくなる…!

西寺郷太さん楽曲、歌詞がなかなか癖強いと思ったのだけどメロディが総じて大好きだしすごく頭に残る…!個人的に一番好きなのは『One More Kiss』、次点で『Delicious』。サビ終盤の「このDeliciousな愛を⤴︎」が特に好き。…最初のほうで話題に挙げた桂馬さんのフレーズといい、語尾上がりがちなのが好きなのかな私…?

☆-----★-----☆-----★-----☆-----★-----☆

キャロットタワー周辺はゆかりが深い場所だったので、えび座期間中にふらりと。慣れてる場所なのに少し違った気持ちで歩けて楽しい!
将棋会館と下北沢の王将は行ったことないけどこれを機に行ってみたいなあ。おー、しょー。

去年のえび座ロスを1年以上引きずっていて(笑)そして今回のえび座も見事にロスっていて、これもきっとかなりの長期間引きずるんだろうなあと思うとしんどいので本当に映像化が待ち遠しくてならないです。なんなら去年のはショータイムしか映像化されてないので中途半端なロスをまた引きずってます…オペラ座ならぬ日生劇場の怪人になりそう…(笑)