読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SHAKE

今この瞬間の熱を

7月24日は2つのめでたい

V6 A.B.C-Z

今年の7月24日深夜0時過ぎ、私は自担の1人である坂本昌行さんの45回目の誕生日を細々と祝っていました。

なんとアラフィフ。信じられない。


自担として初めて祝う坂本さんの誕生日。その日1日、坂本さんは甘いものが好きではなかったはずだから敢えてケーキは買わずにいつもより多めにビールを買うことでお祝いとしようかな、とか考えながら過ごしていました(ただビールが飲みたいとかそんなわけでは)
健ちゃんや長野さんは「デビュー当時から見た目が全然変わってない」「奇跡のおじさん・奇跡のおばさん」と言われまくっていること(特に岡田くんが事あるごとに熱弁しすぎ問題)は既出すぎて今更話すことでもないのですが。だがしかしいつも年齢ネタで弄られがちな坂本さんも実は全然変わってないんですよね…!髪型やら髭やらの影響でビジュアルの変移は若干激しいけど(笑)、実はお顔は全然変わってない。長野さん曰く「坂本くんは年々若返ってる」。そして色気は年々増してそろそろカンストしてるんじゃないかって思うけどまだ増す。あの色気は私にとっては身体に悪い〜〜好き。
とにもかくにも自担の誕生日とは下手をすると自分の誕生日よりもめでたいものです。


☆-----★-----☆-----★-----☆-----★-----☆

 
そしてその日の夕方、もう1つめでたいメールがJr.情報局から。


もう1人の我が自担・塚田僚一くんが所属するA.B.C-Zのファンクラブが発足…!デビューから4年と175日にしてようやく…!!4年半!1635日!!嬉しい!!橋本くんもサマパラのMCで本当に嬉しそうに 自慢 報告してくれましたよ!!「みんなファンクラブできたの知ってた??てかみんなファンクラブの会員証見たことある?メッチャカッコイイよ!あ、俺しか見てないか」(このあとほんとに見せようとしてマネージャーさんに怒られた橋本くん)(可愛い)

他のグループの担当の方に「え?FCないの…?」と驚かれた回数も一度や二度ではなくて、少なからずコンプレックスのように感じていた部分は無きにしも非ずだったのです…さすがにそれは私だけだったのかもしれないけど。


宣言通り、翌日にきっちり奉納させていただきました。


FC発足日はデビュー日や結成日や入所日ほどピックアップされないだろうけど、彼らがデビューしてからとても時間をかけてここまでやってきた分、私はこの日を忘れたくないなと思います。

FCの名義を使う初めの現場はなんだろう。カウコンかな?舞台かな?番協かな?それを考えるのも楽しくて嬉しくて仕方がないです。

 


自担絡みのめでたい出来事を同じ日に迎えるなんて、ジャニヲタとしてなんて幸せなことなんだ!これから毎年坂本さんの誕生日とA.B.C-ZのFC発足日が同時に来るんだ!有り難き幸せ!

坂本さんの誕生日という名目で買おうとしていたビールの数がFC発足により更に増える結果となり、見事に冷蔵庫がビールだらけになってしまったのでした。幸せ。