読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SHAKE

今この瞬間の熱を

Vコンで坂本さんへの感情が爆発した話

f:id:snxxxsn:20151101151625j:plain

V6 LIVE TOUR 2015 -SINCE1995~FOREVER-に行ってから1ヶ月以上が経ち、WOWOWでも無事にライブが放送されました。我が家はWOWOW環境なくて観れなかったけど(涙)
あの日から坂本さん及びV6兄さん達に対する熱が落ち着くどころか日に日に上昇しまくっていますという主旨の、いつも以上にまとまりの無い話。




2013年のOMG魂(ジャニーズって素晴らしい(備忘録) - SHAKE)の時点で既に坂本昌行さんに一目惚れしていた私、あの日から2年半以上をかけてじわじわと拗らせていたものが今回のラブセンで大爆発。OMG魂〜ラブセンの間にあった現場に足を運ばなかったことを猛烈に後悔している。だからラブセン後に案内が来た坂本さんソロ公演の『ONE MAN STANDING』は迷わず応募した。そして行ってきます!

www.s-oneman.com


ライブ中双眼鏡で追いかけるのもほぼ坂本さんだったし、スタトロとか花道でメンバーが来たときに掲げる団扇も迷うことなく坂本さんで、ダンスも坂本さんの踊り方が6人の中で一番好きでなんなら私の好きな系統*1の踊り方をしているので本当に好き。腰に変な生き物住み着いてる状態(?)はまだ耐性なくて「おお(笑)」って思っちゃうけど(笑)
でも何故かカメラロールにどんどん保存されてゆくのは長野くんばっかりで、PV見てても大抵「長野くんかわいい♡」しか言ってない。総括すると年長2人がとても好き。でも最終的には6人みんな好き。


どうしてもこの2人は並べないと気が済まない病気。


坂本さんはメンバーから「グループでいちばんの苦労人」「完璧主義」と評され、慣れないリーダーという立場で無理してグループを引っ張ろうとして空回りしていた時期もあったという話は色んな媒体のインタビューやパンフレットでもお話しされています。私はデビュー当時の頃をリアルタイムで見ていなかったのもあって、その時期の坂本さんについて私が何を言っても超新参の戯言にしかならないことも重々承知しています。だけどこれだけは言いたい、そんな私が2015年10月29日に代々木でこの目で観た坂本さんは、この20年間…いやデビュー以前の苦労も悔しさも挫折も今や全てを誇りに思っていて、メンバーのこともファンのことも大事にしていてくれていて、それを全て輝きに変えていて、本当に素敵なアイドルでした。逆にシンプルな言葉でしか言い表せない、すごくかっこよかった。

そんなこんなで、今の私の中では塚ちゃんだけでなく坂本さんのことも同時に担当だと言いたい気持ちが日に日に増してます。ここまで話しておいてもう少し、もう少しだけ様子見。


☆☆☆☆☆☆


この流れで少しだけラブセン本公演のお話。
Sexy.Honey.Bunny!』、ド頭の「セクスィー!」をひたすら妨害されて最終的に自分の番で耐え切れなくなっちゃった坂本さん超可愛かったし、妨害する側の長野くんのちょっとドヤった「セクスィー!」も超可愛かった。坂本さんのがっつり「セクスィー!」を聴けなかったのは少し残念だったけどなんかもうトニセンのわちゃわちゃがとても可愛かったからいいです!余談ですがセクバニPVの坂本さん赤スキニー似合いまくってて最高にセクスィーでかっこよくて大好き。あとトニセン曲で特に大好きな『Honey』を観れたのも本当に嬉しかったし、というかそもそもVコン参戦2回目のド新規な私はほぼ全ての曲に対して「観れて嬉しい」って感想抱いていた(笑)
想像以上にがっつりダンス中心の構成で、そしてそれは私が観たいと思っていたV6に違いなくて、物凄くかっこよかった。それに関していちばん鳥肌が立ったのは『SP』。この曲のライブでのかっこよさ尋常じゃない。
そしてちょいちょい挟まれる映像で泣かされたことも含め最初から最後まで本当にずっと幸せなステージでした。6人全員が本当にかっこよかった…!メンステやセンステで踊っている時は、6人全員で踊っているその姿を目に焼き付けたくて敢えて双眼鏡は使わなかった。だけど花道の時はちゃんと(?)坂本マルチアングルやってました。

照明効果も凄くて、特殊な照明を使ってたわけではないのにとてもハイセンスだった。でも序盤メンステの照明が強すぎてスタンドに直撃していて、ダンス見えにくいどころか全く見えない曲が幾つかあったのだけは辛かった;;MFTPのサビで坂本さんが足上げるところ大好きなのに照明眩しすぎて見れなかった;;坂本さんの後光が凄まじすぎたということにしておこう…;;

そして岡田くんが終始ご機嫌で末っ子全開で、一緒に入った岡田担の友人と「じゅんぴどうしたの…?いやご機嫌そうなのは嬉しいけど、どうしたの?」と終始お話してました(笑)そのくらいご機嫌でとてもほっこりしたMC。

あと、長野くんを持ってた方が何故か岡田くんからお手振りを盛んにしてもらったという報告を複数いただきました。彼は本当に長野くんのこと大好きだなあ…(笑)


☆☆☆☆☆☆


学校へ行こう!』をジャニヲタとか全く関係無くクラスみんなが見ていて、小学校〜中学校にかけてリズム4が爆発的に流行って暇さえやればリズム4をやりまくっていた世代です。ジャニヲタじゃない人でもV6のシングル曲をカラオケで歌えちゃう人がかなり多い世代です。そのくらい私にとって『学校へ行こう!』があまりに身近な番組で、おかげでV6も身近だったのだけどあまりに身近すぎて見えてない部分も多かった。でも今回のツアーで、V6は私にとって切っても切れないグループだったんだと再認識させられました。ただ惰性で見ていたわけじゃなかった、本当はずっと大好きだった。ずーっと近くにいてくれた幼馴染の愛しさに今更気づいた甘酸っぱさみたいなものに近い…と言うのは果たして大袈裟だろうか。

デビューしてから今までの20年のうち、私がV6をアイドルとして見ていた時間はとても短くて、それはもう悔しいけどどうしたって巻き戻すことはできない。だからせめて今からでも、私はアイドルとしての彼らの背中を全力で追いかけて行きたいと強く思いました。


君がそばにいることに慣れてた 空気みたい やっと気づいたんだ - Air

*1:腰がちょっと人より余計に入る感じ。塚ちゃんとかTravisJapanの梶山くんとか