読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SHAKE

今この瞬間の熱を

例の伊野尾担と”Hey! Say! JUMP LIVE TOUR 2014 smart”の観賞会をしたら大変なことになった

主に私が。

発売日翌日にJUMP関連の感想を書く日が来るとは思わなんだ。

 

 

 

 

例の伊野尾担様が、Smart魂をフラゲしてくださいました。引き取りに行ったその足でそのまま観賞会をしてくださいました。そこで起こった大事件が、まさかの、知念侑李くんに心を鷲掴みにされてしまうという。非常に由々しき事態であります。すっごい冷静っぽい文章だけど全然冷静じゃない。

 

 

私自身がジャニーズに興味を持ち始めたのがあまりに最近すぎて、J.J.Expressとかだってリアルタイムでは全く見てなかったから知らなくて当時のメンバーを覚えたのもここ半年くらいの話なんですが、そんな私が今デビューして活躍している人のジュニア時代をリアルタイムで見ていた記憶のある数少ない人物の1人が知念侑李くんなんです。でも知念ちゃんの印象って昔から正直全く良くなくて、「周囲からチヤホヤされまくってて可愛子ぶってる子」っていうイメージがかなり強かったんです。あまり苦労せずに今のポジションにいるのかなって冷めた目で見てた部分があって。

そのイメージがガラっと変わったのがJOHNNYS' Worldの感謝祭 in TOKYO DOMEのDVDで、それを初めて観たのは確か去年の秋くらいだったんですけど、知念ちゃんが超巨大空中ブランコに乗ってアクロバットをするというスリリングなシーンがあったんですよ。SexyZoneとか若手がいる中で知念ちゃんが相当に体張っているのを見て「やる時はやるんだなこの子…」とDVD観ながら自然と拍手しちゃってた。で、年末に放送された『いただきハイジャンプ』でも知念ちゃんの好感度が穏やかに上昇していってました。メンバー内で一番運動神経が良いってマジか。それでもここまでで、彼に対する好感度は底辺からプラマイゼロより若干プラス寄りって感じ。

そして今回の観賞会中、雷が落ちたかのように、いきなり知念ちゃんに対する何かが爆発してしまった。急に「知念ちゃん!!!!!!!!」ってテンションになってしまって自分で自分の感情についていけてないくらい沸いてしまって驚愕した。実はすごく確実にダンスをキめてくる知念ちゃん。Hey! Say! JUMPというキラッキラなグループの中で、実はステージの上でぶりっ子を武器になんてしていなくて、私が思ってたよりもずっとずっと爽やかで、真剣で、アイドルというよりむしろアーティストのような知念ちゃんの一面を見てしまった。自分でも何が起こったのか未だに理解できてないし伊野尾担にも「あなたの着地点が私の予想と違いすぎる」と言われたけど知念ちゃんマジで推せることに気づいてしまった。自担も含め『”アイドル”を鼻にかけているわけではないけど貫き通してる人』を推したくなるんだということを実感したのでした。

 

というわけで長すぎる知念ちゃんの前置きでしたが、例の伊野尾担が伊野尾担に降りるきっかけとなったSmart魂を見ていたら私までもが知念ちゃん沼に突き落とされてしまい、携帯のメモの殴り書きがとんでもない量になってしまった感想は続きからです

 

 

Hey! Say! JUMPの魅力の一つはその人数(現9人)を活かしたフォーメーションダンスだと思ってて、それを特に発揮する楽曲がYourSeedと明日へのYELLだと少ない知識の中で勝手に思ってます(他に何かオススメありましたら教えて欲しい!)。もう本当に…もっとこういうの増やしてほしい!すっごい見てて楽しい!(急に欠如する語彙力) フォーメーションダンスって普段よりも特に身長を考慮して並べられるじゃないですか、その時に薮くんと裕翔くんが後ろに配置されてるのを見て「JUMPのツインタワーはやぶゆと…!」と認識しました。そんなツインタワーに知念ちゃんが挟まれて歌うユニット曲のSuper Super Nightが最高に身長差可愛すぎて困る。薮くんと裕翔くんに挟まれる知念ちゃんの可愛さたるや。

あと明日へのYELLの衣装がキラッキラで大好きなんです。王子様衣装って勝手に呼んでるんですけど、あの王子様衣装が薮くんとか裕翔くんのスラッとしたスタイルにとてもよく似合うなあ素敵すぎかあ~~~!!って思ってたら次のカットで同じ衣装の知念ちゃんが映って(当たり前だけど)、ツインタワーやぶゆととちっちゃい知念ちゃんが同じ衣装って…同じって…「ぎょええええええかわええええ」ってなるからあのサイズ感は罪。知念ちゃん罪深い。ここまで一気に書けちゃう熱量本当にヤバイ。語彙力。ていうかいつからか「あの子」→「知念くん」→「知念ちゃん」に昇格してるからヤバイ。まだ知念ちゃんの話続いてたしまた長くなった…(笑)

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

以下、本当に勢いで観ながら携帯のメモにガシガシ書いてたやつなんでもう自分でももうどの場面で沸いたのかわからない部分がある(手元にDVDがないので確認のしようがない)けど熱量だけは伝わる箇条書きメモ

 

・伊野尾担、SUPER DELICATEで尻フェチになる
・裕翔、山田くんにせまる
・BeatLineでの知念ちゃんの足美しすぎな
・伊野尾担「うちの子絶対女できたわ、ありがたいわ」(色気的な意味で)
・知念ちゃん煽り「今日は最高の1日にするしかないっ☆」
 
・薮ちゃんの学級委員長感
・伊野尾さん「けい、モてたい!」
・薮ちゃん「こうたももてたい」
・髙木くん「ゆうやももてたい」
・なんだこの年上組wwwwwww
・伊野尾さんがいちいちえろい
・ありおかくんに避けられる伊野尾さん
・7のほうが大人な曲をwwwwww
・めっっちゃ良い曲だ好きだ
・圭人がただのイケメン
・年下がしっかりしまくってるからBESTちょけれるんだろうなあ
・BESTがちゃっかり超かっこよく次曲に
・ゆーとのイケメンすぎる片手くるりんぱ
・RERORDの間奏演出いいなあ
・その次のダンスヤバすぎた
・おとなのじゃんぷだった
・ダンス曲続くのイイ
・無音ダンス凄すぎる
・JUMPってかなり有線で流れてることに気づかされる
・薮ちゃん汗かいてない、アイドルだ
・山田涼介に世界が沸く理由がすごく良くわかる
・モニター演出かっこいいOVER
・「love is over」ってユニゾン素晴らしい
岡本圭人くんただのイケメンなんですが
 
 
♪Super Super Night~MC
・小物自分たちで買ったのwwww
・無駄にダンスキレッキレな知念ちゃん
・無駄にスタイル抜群な薮ちゃん
「まだまだぁ↑?」「最後にぃ↑?」って語尾上がる知念ちゃんの煽り可愛すぎだから(怒)
・ツインタワーに挟まれる知念ちゃんの身長差かわいいすぎる
・薮ちゃんの笑顔が本当に愛おしい
・守りたい、この笑顔。
・圭人くんがセクシーなことしたらかなりの破壊力になるのでは…
・真面目そうなルックスなのにピアスとか最高か
・黒髪ピアスに弱いです
・知念ちゃんに紺ピンクはどうあがいても反則だな可愛いしかない
・ギュッギュッキュゥ→おにぎり作るありおかくん→食べるひかるくん かわいい(怒)
・知念ちゃんダンスお上手すぎか
・へーいでジャンプする知念ちゃんかわいい(怒)
・School Girlでのメンバーのはしゃぎっぷり
・とくに裕翔くんのはしゃぎっぷり
・2013ツアーも見せてもらったことあるけどその時よりも明らかに全員ダンスのレベルが上がっている感ある
ウィークエンダーめっっっちゃ好きだ
・髙木くんの「ブーン」で死人出るのでは
「けいと〜繋いだ手を〜」「離さないそれがオンリールール」
・↑を見てる知念ちゃん可愛すぎ問題(マルチアングル)
・2番のサビで1人だけピョンってジャンプする知念ちゃんの確信犯的可愛さ
・伊野尾さん疲れてる(笑)(笑)(笑)
・スウィート「アンサー」ウィスパーボイス反則です山田涼介さん
・どうしようわたし知念ちゃんすっごい好きだ
・アリオカラップの時おくちムーってしてる伊野尾さんかわいい
・伊野尾さんほんとおくちかわいい
・「中島くんが『野球しようぜ』って?」←誰だ言ったの
・磯野〜〜野球しようぜ〜〜〜!
・ライブ30分前から有岡君がテンション上がる8時間(!)の曲を流し始め、それに合わせて電気パチパチ点けたり消したりしてる髙木くんに「気づかなかった」と言われ髙木くん「気づいてよ!」
・MCフェードアウトって斬新すぎないか編集wwwwww
 
 
♪明日へのYELL〜Oh!アイドル!
・王子様衣装きたこれ
・靴まで好き
・王子様衣装のままドラム演奏するのたまらなくかっこよすぎる裕翔
・曲繋ぎの荒さが気になる(収録の問題か単に再生機器の問題か?)
・王子様衣装で楽器は反則だ.........
・伊野尾さんキーボードぎゃああああああああああああ
・多分今日イチの麗しさ美しさぱねえ
・つらい高貴お耽美
・楽器やってる人同士がアイコンタクトで何か意思疎通をしているのに弱すぎるからキーボードとベースでそれやりやがるいのひか尊い
・キーボード恒例の高音から低音まで一気にポロロロロンってやるやつ伊野尾さんがやるの最高かよ…
・Yesを聴くのが恐怖でしかなかった
・だって曲だけでも死人出てるべ?
・本編前から圭人のネイティブイングリッシュナレーションでまず惚れるからつらい
・曲紹介ちょけまくってるけどギャップで落とすという作戦ならこれは大成功と言わざるを得ない
ここの曲紹介で「タカギ」じゃなくて「タカキ」だということを初めて知った
確かMCで誰かが「タカキくんは~」って敢えてはっきり言ってたような子がいた気がする
・髙木くんの黒手袋死ぬ
・「山田くんのセクシー系は見慣れてるから大丈夫だろ」って慢心してたら開始数秒で前言撤回する羽目になってしまったので許してほしい、登場の時の座り方だけでもうダメだった、この人プロだ…
・マルチアングル死ぬ
・髙木くん、影だけでもエロい大問題
「じゃあなんで 繋いだ手 解かない?」
・ひかるくんを撫でる髙木くんの顔が最強にえろい
・やだひかるくんほんとうにえろい
・シルエットのエロさはダントツで髙木くんだな
・でも腹筋はひかるくんのほうがより素敵だ
・髙木くんの終わりの振り向きが遊女っぽいエロさでイイ
・これの直後のあいおいの破壊力wwww
・モニターみんな楽しそうだwwww
・特に知念ちゃんと髙木くんwwww
・伊野尾さんの流し目!
・さりげなくウインク決めてくるからつらい
さみしいんだよ〜♪の可愛さよ
・地味に後輩指導(笑)
 
 
♪FOREVER~スクール革命(アンコール)
・もっさもさ衣装たまんねーーーわーー!
・やぶたかメンステ最高かよ
・やぶたか夫婦がなんかしてたら山田が産まれた
・意外と演出が派手だ
・FOREVER衣装最高か…
・後ろの映像がっょぃ
・Come Back...?がとてもやばい
・フードかぶらないでくれかっこいいにきまってるからひかるくん
・映像演出ひたすらかっこいい
・Vampire好きなんだよーーーーーーー
・各自セリフソロ直前のやぶたかパート最高すぎるからな
・なんだこの特別演出
・死ぬ
・ここで炎演出
・つらい
・気がつけば知念ちゃんに甘くなりまくっているワイ
・客席歌わす時にイヤモニ外す時の薮ちゃんのニコニコ笑顔よ
・半袖のTシャツを肩まで捲ってて意外とワイルドなんだよな圭人くんSUKI
・と思ったら髙木くんが右肩だけ捲ってたたまらん
・やぶひか・・・・・・・・・・・・おなか・・・・・・・・
・伊野尾さんのエロさは肌の白さと適度なむっちり感からできているのではないだろうか、あとお口とか眠たげなお目目とかが相乗効果で全部エロいね
・圭人くん脇毛あるやんけ…!!!
・裕翔見てニコーッて笑う有岡君の弟感半端ないけど年上だからな、なんなら私より年上だからな
・アンコのいのちねの戯れが天国
・いのひかちねつらい
・やまださん赤ニット帽似合いすぎ問題
・落下物を客席に渡そうとするも失敗したひかるくん「ごめん><」可愛すぎ問題
・勢い余って花道で伊野尾さんにぶつかるひかるくん「ごめん><」可愛すぎ問題
・ジュニアのTシャツもかわいいな
・裕翔がずっと楽しそうwww
・逆光伊野尾さんの色気大問題
・ひかるくんの煽り好きだ
・やまちねありのサイズ感よ
 
 
思ってた以上に勢いよくメモを取り過ぎていてどこで沸いてたのか自分で読み返してみても全然参考にならない量だったけど私が全体的に知念ちゃんに甘くなってしまったってことだけはわかった。後半にいくにつれて平静を保てなくなってますがお察しください。でもって見返して初めて気づいたんだけど岡本圭人くんに対してすっごく甘くてこれ本当に無意識だったからかなり怖い。JUMP怖い。
 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 
そして初回特典のマルチアングル、伊野尾さんから見始めたわけですけど、付けた瞬間から伊野尾担が奇行に走り出したからヤバイ。マルチアングルって本当に素晴らしいコンテンツだと思うし私自身もこれを塚ちゃんでされたら心臓持つあわからないけど、それにしても、伊野尾さんって基本的にガツガツ前に出てくるタイプのお人ではないから伊野尾担もそんなに伊野尾さんだけがずっと画面全面にいるという現象に耐性がなかったが故の奇行なんだろうな…!パーカーのフードをかぶったり脱いだり、フードから出てる紐を引っ張ったりくるくるしたりしながら壁にへばり付いてて完全に奇行だった。これフロントの防犯カメラの映像で見てたら相当不審者なんじゃないだろうか。楽しかった。でもその横で私もマフラーを顔に巻き始めてたからあまり人のことは言えない。「Yes!でメンバーが脱ぎ始めたから代わりに私が何か着なきゃ!」とかいう謎の使命感に駆られて顔面マフラーぐるぐる巻きにし始めたから人のこと言えない。
あとマルチアングル見ながら「なんかこの伊野尾さんどっかで見た!!このアングルめっちゃ見覚えある!!あ!!私ずっと双眼鏡で追ってた!!このアングルで追ってたよ!!だから見覚えありまくるわ!!うふふふふ」って言い始めてこれは伊野尾担がヤバイというよりここまでさせてしまう伊野尾慧さん本人がヤバイのではと思った(責任転嫁)
でもって彼女の伊野尾さんの呼び方が「伊野尾」から「慧くん♡」に昇格したようだおめでとう!
 
Disc2に隠し要素あるらしいですよ、これはもう私自身も買うしかない。
 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 
知念ちゃんに沸いたことで、私がどういう子を推したくなるのかをついにはっきり把握したので知念ちゃんには感謝したいしこれから推す。忘れないうちに近々書き留めておきたい庄司的アイドル論…
 

 

とりあえず次の給料日来たらこれポチってる気しかしない。JJシリーズはA.B.C-Zのワーホリで良作だということを知ってしまっているので色んな意味で欲しい。