読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SHAKE

今この瞬間の熱を

ヘビメタ初心者すぎる私がベビメタのライブに行った話

BABYMETAL "Legend" 2015新春キツネ祭り 

 
ライブ当日1月10日からそろそろ1ヶ月が経とうとしていますが今更感想を!結論から言うと!めちゃくちゃ楽しかった!すぅちゃんの歌唱力には圧倒されっぱなしだったし超かっこよかったし、ゆいもあちゃんの可愛さはなんかもうロリコンになるのも止む無しって感じ…
 
そんなわけでBABYMETAL3人の可愛さと、神バンドが演奏するヘビーメタルサウンドのかっこよさと未知すぎる会場の雰囲気に興味がありまくる!ということで強すぎる好奇心から参戦させていただくことになった新春キツネ祭り、気分は完全に未知との遭遇。今まで私が足を運んだアイドルの現場の中で最も”異文化”だったという感想を抱いたので、拙い日本語と曖昧な記憶力を頼りに書きたくなったので!とりとめもなく書く!
 

 

まず客層がカオス(褒めてる)。
同席してくれた方の言葉を借りますが「屈強な外人とオタクっぽいお兄さんが同じ列に並んでいる」というカオスな光景。でも真逆っぽいジャンルの人が同じ空間で、しかも国境を越えて同じものを見て一緒に盛り上がるっていうのは世界平和な光景でもあるんじゃないですか…!?そんなカオスピット(!)にちらほらと見受けられる、ゆいもあちゃんコスっぽい若い女の子たち。カワイイ。そして極稀に見かける神バンドコスの方々には不覚にも笑った。とにかく入場する前から既にもう楽しい私。
 

ジャニーズのライブで特に若い子がばっちりメイクをして臨むのは、リア恋枠とか関係なく多かれ少なかれ「ステージの上のあの子にとっての1番になりたい」って気持ちがどこかにあるのかな~って思います。でも女子アイドルのライブにおけるバッチリメイクは「ステージのあの子に少しでも近づきたい」っていう憧れの感情のほうが強い気がする。プロセスは違えど普段よりも”可愛くなりたい”という気持ちは強いわけでそれは全然悪いことではないと思うしむしろ楽しみの1つと捉えてます。メイクを似せる似せないとかじゃなくて、少なくとも私はそういう感情をちょっと抱きながら参戦していた気がする。という余談でした。思いついたけど書くスペースが無かったのでここにねじ込む。笑

 

そんな感じで無事着席してスタンド席から客席を見渡しキャッキャしていたら、開演が近づくにつれモッシュピット*1がただならぬ熱気に包まれていることに気づく。開演までの間に流れていたのは有名なヘビーメタルの曲だったらしく(私は無知すぎて全然わからなかった)、開演時刻が近づくにつれモッシュピットの人達の曲のノリ方がハードになっていってた。さすがにモッシュは起こってなかったけど、いつ起こってもおかしくないような熱気…!

ライブが始まって数曲目の時点で既にサークルピット*2がそこかしこに発生。恐らく最も盛り上がっていた時には最大で同時にサークル7個くらい発生していたのでは…!?モッシュの中でも最も危険と言われているらしい”Wall Of Death(WOD)”*3に至っては思いっきり公式側から煽られていた!「守る人と守らない人がいる」という問題ではなかった!モニターにでかでかと「WALL OF DEATH」って表示されていた!マジか!www『激しいモッシュ行為のご遠慮』運営アナウンスとはなんだったのか!wwwww
 
あとペンライト使用に関する公式アナウンスはあくまで"モッシュピットでの利用はご遠慮ください"とのことで、確かにモッシュピットでペンライト持ってるのはどんな長さや大きさだろうと凶器でしかないわ…と非常に納得だったのけど(最後に大閃光を何本も空中に投げてた奴がいてドン引きした)、スタンド席に関しては全然規制はされていなかったわけですが、公演中ペンライトを持っている人はすごく少なかったなあと。女子アイドルのライブには割と必須と思ってるペンライト、スタンド含め会場の空気的には実際どこまで許容されているんだろうか。実際キングブレード持って行ったけど悪目立ちするんじゃないかと思って使えなかった私…使わなくても全然楽しめたんですけどね…!
 
☆☆☆☆☆
 
アイドルのライブどころか普通のライブ(普通って何よって話だけど)でもなかなか味わえないようなハードさでありました。ペンライト無しだったのに右腕があと一歩で筋肉痛になりそうなくらいエンジョイしました。なんやかんやモッシュピットも私の目にはすごく楽しそうに映っていたのでいずれ入りたい。死を覚悟で。
そういえば「あ!アイドルのライブだ〜!」って感じたところもいくつかあって、例えば曲の大サビでは女子アイドルライブ特有のゆったりしたテンポで歌い手を讃えるようなペンラ(拍手?)の動きは健在?だったし、ゆいもあちゃんのダンスを完コピしてる人もいた。コスプレとまではいかないけど髪型や衣装をベビメタちゃんたちに似せて来ている女性ファンも多く見かけました。可愛かった。推しジャンは基本的にNGらしいんですがやってた人もいたとかいないとか。笑
 
☆☆☆☆☆
 

BABYMETAL「LEGEND“2015”新春キツネ祭りSSAセトリ ワールドツアー2015&6月幕張

 

普段は静かに生活しているのかもしれない人も、こういう日だけは猛烈にヘドバンができる。全力でモッシュピットでのライブを楽しむ。歌を聴きたい人、振りコピして一緒に踊りたい人、モッシュで騒ぎたい人。それぞれの楽しみ方があっていいですよね。どこの界隈にもある独特のルールをきちんと学ぶことが、異文化だろうがなんだろうがその場を楽しむための第一歩なんだと思います!ルールを守ることが結果的に気持ちよく楽しめるんだ~~~!というわけのわからんまとめをして終わります!

 

 ☆☆☆☆☆

 

モッシュとかその他ヘビメタ系に関する用語で参考にさせていただきました↓

 ▼BABYMETAL(ベビメタ)のライブは危険?モッシュ、ダイブ、WODなど参戦前に必ず予習しておくべき7つのこと - ナゾカイ

ライブでのモッシュ・ダイブの種類一覧 - いちらん屋(一覧屋)

(意味を取り違えてるくさい所とかありましたらこっそり教えて下さい…)

 

*1:モッシュが行われている場所、またはサークルピットの中心部を指す。今回の場合は前者の”モッシュが行われる場所”。いわゆるオールスタンディングのアリーナ席。

*2:ライブ会場で観客が輪を描くように移動もしくはグルグルと回る"サークル"と呼ばれるものが行われている場所を指す。

*3:ライブ会場で観客が左右に分かれ、曲の開始もしくはバンドが合図をした瞬間に全員で左右から中央に突撃するかなり危険なモッシュ