読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SHAKE

今この瞬間の熱を

12/4 ルードウィヒ・B(昼公演)観劇

 

 


音楽劇『ルードウィヒ・B』 〜ベートーヴェン歓喜のうた〜 公式ホームページ | チケットやキャスト情報・公演日程など

しつこくまたリンクを貼る。笑

どうやら私が行った4日は昼夜共に2階の空席がちらほらあったようで当日券も余裕を持って購入できる状態だったらしいので、もしかしたら他の公演も割と当日券手に入れやすいのかもしれない、11・12・13・14日の大阪公演4日間7公演、「興味あるけど申し込んでなかったなあ…」って思ってる方は是非行ってみてほしいです。

 

ちなみに、パンフレット、A3サイズとは知らず…

手提げ袋はちゃんと頂けますが、もしカバンに入れて持ち帰ることを考えてる方がいたら大きさお気をつけて…!

 

 

以下ネタバレありで感想ダラダラ。

 

 

 

橋本くん全体的に本当に演技力高すぎて終始鳥肌だったんだけど特に絶望に満ちた演技が圧巻すぎたせいで、ルードウィヒの聴力が落ちるのと比例して私のテンションも落ちてた。心が痛くなるような発狂だった、凄いなあ、これから闇を抱えた役もっともっとしてほしい。けっこう重めの犯人役とか。

モーツァルトからのお手紙の時は涙を落としていた(流してたんじゃなくて落としてた)のこっちまで悲しい気持ちになったし、こんなにも橋本くんの力をまざまざと見せつけられるとは思わなんだ…それともう安定の歌唱力の高さを発揮しまくっていた。2部の最後の方でいきなりパン屋さんがめっちゃ素敵な声で歌い始めてめっちゃびっくりしたのは秘密で…最後の第九は圧巻でした。第九歌ってる時の河合さんめちゃくちゃ爽やかだった。

 

モーツァルトの出番は多かったわけじゃないけど、ストーリーの中で一番面白いところですよ間違いなく。河合さんのチョケ具合(笑)モーツァルトってほんと良い役だったと思う(笑)モーツァルトとルードウィヒの絡みはえび担としての一番の見所だと思います。基本的にはモーツァルトがルードウィヒのおでこにチュー、私が観たのもおでこにチュー。公演によってはほっぺにチュー。さすがに客席沸いてた。私も沸いた。だがしかしルードウィヒとモーツァルトの連弾は感動する。確かに凄いんだけど実際ストーリー的にはそこまで重要じゃない(と私は思った)連弾で感動するのはえび担だからです。河合さんの喋り方聞きやすくて好きだなあ。

 

 

1部の終盤?ルードウィヒの耳がどんどん悪くなっていく中で、ついにフランツの顔と名前が一致した場面、しゃがんでるルードウィヒの後ろにしゃがみ後頭部ガッてやってその顔が並んでるの、本当に大興奮。「俺の名前は…ああ、耳が聴こえないんだったな?」って貴方が耳聴こえなくさせたのよ、ああもうここまで理不尽極まりない私怨の塊なフランツ、途中までどう見ても完全に悪役な感じ、超好き。最終的に改心?するところまで込みで好き。改心したことで、フランツ自身が救われる希望がようやっと見えてくるわけですからね。ちなみに、衣裳含めビジュアルもすごく私好み。

そんなフランツ役を演じていた姜暢雄さん、名前読めなかった、"きょう のぶお"さん!覚えた!ハリケンジャーやってた方なんですね。

 

決してメインの役柄なわけではなかったんだけど三浦愛未さん、めっちゃお顔小さくて超可愛いくて、目が離せなかった…!いやもう女性陣はみんな本当に可愛くて素敵だったんだけど、私にとって女性陣の中で一番印象強かったのはダントツ三浦さん。公演ド頭から貴族のプライドの高さめちゃめちゃ感じさせるツンと澄ました横顔が最高すぎた。

  

それと!ちょっとこれほんと席云々の話になってくるので他人からしてみたら超どーーーでもいいんだけどどーーーしても書きたいので書かせてください、ルードウィヒのいっちばん初めの出番の時、客席に背を向けてしゃがんでいて、「ルードウィヒ!」って呼ばれてゆっくり振り向くんだけど、振り向いて下からゆっくり目線上げてくのね、上手側に向かって怒りがこもってそうな目で振り向くのね、私、上手側の4列目で、間近でそれを見てしまって、息 が 止 ま っ た 。 ゴミを見るような目で見られてしまった私。我々の業界ではご褒美です。ありがとうございました。もう死んでもいい。始まったばっかりなのに。ルードウィヒが登場してまだ数分しか経ってないのに。

 

橋本くんは舞台中もけっこう客席の前列を見ていた印象がある。特に上手側。1部のクライマックスで通路に降りてきた時は本気で息を呑んだ。カーテンコールの時も割とがっつり客席前列見渡していたので私は目が泳ぎまくっていた。逆に河合さんは遠目の客席にずっと目線がいってて、まあ河合さんの性格的にあまり客席の前の方は見れないのかな?って思ったりしました可愛い。おかげで河合さんはガン見できた。カテコの姜さんの両手お手振り超可愛かった。

 

休憩中に隣のお姉さんが「河合くんの睫毛って影できちゃうくらい長くて好き」みたいなことを言っていて気になりまくったので、2部の河合さんはほぼ睫毛見てた。上述の通り、河合さんは遠くのほうを見ていたので睫毛ガン見してても目が合わず私がテンパる心配もないので安心してガン見。本当に睫毛で影できてた。誠実で美しいユリシーズの河合さん本当に美しすぎて震えた。

 

去年のツアーの時も左頬で暴れられていた気がする…><

 

 

f:id:snxxxsn:20141205015521j:plain

公演ごとに色違うのたった今知ったんですけど、箱推しカラーって今回だけだったんですね!嬉しい!

 

 

勢いのまま、一緒に感激したいつもの伊野尾担と地元でジャニワ感謝祭2013鑑賞会を敢行したら、見事にテンション振り切れて大変だった。舞台直後は「郁人結婚して!」だったのに、ジャニワ観てる最中「光くん結婚して!」ってかなり喚いてた(※塚田担)(二度目)。本当に何回言ったかわからない。病気。

 

これ買わなきゃいけないんで明日?今日?ジャニワ2015当たっててくださいお願いします…チケットの到着を確認するよりも早く一般販売戦争が始まる………