読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SHAKE

今この瞬間の熱を

SHOCK2013、少クラ、ルードウィヒ、関ジャニズムCM

関ジャニ∞ ジャニーズ A.B.C-Z

 

卒論提出日が丸山さんの記念すべき31回目の誕生日というなんとも運命的な状況に陥っています、どうも(絶望)

そんな状況下ですが、自分の中で衝撃的だったEndressSHOCK2013を始め、最新少クラ、河合さん橋本くんの舞台、関ジャニズムのスポットCMの感想を一気にまとめて書き留めておこうと思います。切羽詰まるほど趣味に救いを求めるタイプです

 

 

 

 

*EndlessSHOCK2013(のDVD)

伝説の舞台の昨年のDVDをついに見せていただきました。

私の思うジャニーズの現場の中でいちばんハードルが高いと思っているのがEndless SHOCKなんですけど(帝国劇場っていう響きとか伝説の舞台だしっていうところとか)、前半は完全にミュージカルのテンションで物語が進んでいくので「なんだ!思ってたよりとっつきやすいジャン!堂本光一さん可愛い!ふぉ~ゆ~可愛い!屋良朝幸さん美しすぎ!ひゃっほーーー!」と余裕ぶっこいていた私氏、中盤で無事に絶望して死んだ。絶望して死んだ。(大事なことなので二回言いました)

屋良さんはこの世のものとは思えない美しさと演技で、触れたら壊れてしまいそうな繊細な芸術品を見ているかのような気持ちになって震えと手汗が止まらないし、そんな屋良さんとは良い意味で対照的な内くんは(見たことないんだけど)人間味ありすぎて完全に感情移入してしまってきっと涙が止まらない、どっちも凄まじい演技力なんだと思う。堂本光一さんは言わずもがな。

出演者はそのハードな内容に大体体重が減少するらしいってお話があるみたいですが(大倉くんを除く)(やっぱりこの人だけ体重増えたのおかしい)、堂本光一さん本人のハードさもハンパじゃない。プロだ……。

その後でソロコン?のDVDも見せてもらったんですけど、堂本光一さんが自分の愛犬を抱っこしながらデレデレで花道を歩いちゃう世界素晴らしすぎた。SHOCKとの高低差も相まって、平和な世界に感謝カンゲキ雨嵐。 ちなみに直前に滝チャン4WAT回を見ていたんだけど、立て続けにふぉ~ゆ~を見て基本的には松崎さん推しの私、今回は福田くんの可愛さに陥落。とんがりコーンのCMまだ1回しか見てない。ぐぬぬ

 

 

少年倶楽部10月22日

出だしから橋本くんをめっちゃ褒めまくってて、桐山くんにも「はっしーベタ褒めやん!」だと言われて、河合さんの「今日はお兄ちゃんたちが橋本を褒めてあげようっていう日」の言葉ですっごい幸せな気持ちになった…。郁凸の橋本くん甘やかし具合。収録日の翌日が橋本くんの入所日だからっていうお話を聞いてますます可愛すぎかよと…。やっとできた弟をめいっぱい甘やかしているような元最年少と現最年少の図。橋本くん加入直後あたりはガミガミ期とか色々あったらしいこととか考えるとなんかもう本当に幸せ。 この時後ろでみんなの話をうんうんと菩薩のように頷きながら聞いていた五関さん、曲に入った瞬間恐ろしい程のキレの良さと美しさで五関様マジ五関様。ていうか五関さんのビジュアル良好すぎて涙出てくるマジ五関様。塚五シンメの無限の可能性に打ち震える。しょっぱなからとんでもねえ…五関さんの繊細ステップと塚田くんの豪快アクロバットの組み合わせ最強の化学反応。郁凸は芸術。橋本くん皇帝。最高かよ。シンメ厨の一歩を踏み出してしまった気がしてならない。…誰かA.B.C時代のシンメのことを私めに教えてくださる勉強会を開催してください…

そしてここでこっそり私がストーカーしていて密かに気になっていたシンメに関する記事をぺたりしておく


「シンメ」についてのテーマソングをつらつらと考えてみた - こみねもすなるだいありー

 

STARSEEKER部分での塚田くんがブレイクダンス?をしてるところに目が行きがちだったんだけど、再生10回目くらいで凸五の華麗な足に惚れ惚れし始めた。 SpaceBeatの塚田くん、イントロ部分で全員一緒に立ち上がる時の立ち方ストンって感じで超可愛かったし、横一列になってキメる時の感じも超可愛かったし、とにかく塚田くん超可愛い。この曲の橋本くん終始かっこいい。 HWGでそれぞれのアップ抜かれた時の河合さんの、かっこつけてるというより優しさを含んだお顔と、頭ポリポリしてる塚田くんの可愛さな。そしてやっぱり五関様は本当に五関様。最近の少クラでいちばん色んな人に見てほしいA.B.C-Zはこの回だなって思いました。あと聡マリちゃんがどうあがいても天使でしかない。

 

 

*河合さん橋本くん舞台ルードウィヒ


音楽劇『ルードウィヒ・B』 〜ベートーヴェン歓喜のうた〜 公式ホームページ | チケットやキャスト情報・公演日程など (私だけかもしれないけど「ルードウィヒ 舞台」等で検索しても何故か公式サイトが全然結果上位に来なくて悲しいので積極的にリンクを貼っていきたいと考えている)

河合さん今年舞台2本目で、しかも今回は一人二役とか凄い。今になってファウスト観に行かなかったことを後悔してるけど、今回はちゃんと12月4日会いに行くからね!なお東京千秋楽は倍率が高すぎたようで取れませんでした。

そしてルードヴィヒ連載がJwebで始まってましたけどラブレター連載ってなんだよ!趣旨迷子かよ!って読んでみたら思いの外萌えるから困ってる。特にベートーヴェンハッシー。ていうか「ベートーヴェンハッシー」に「モーツァルトきゅん」ってタイトルで笑った。河合さんが10月17日に始めたばっかりの短期連載「粘土きゅん」!でもって「モーツァルトきゅん」!ふみきゅん…好き!!笑

 

関ジャニズムスポットCM

JwebでスポットCMが見られると聞いて見てきた。 アダムとイヴやばい。この曲はタイトルからしてもう私のツボをついてくること間違い無しな匂いがプンプンしてたんですけどやっぱり期待を裏切らなかった。しかも横倉。大倉くんにこういう歌を歌ってもらえるの最高。ただ今年の横倉の痩せ方があまり健康的ではないような気がしてちょっと心配…

お頭付きの鯛。これ50年後の丸山ってやつですね????状況が全然わからない、1人だけタイムスリップでもしたんだろうか、買う(即決)

まるすば曲の「道」ってタイトルと曲調とPVの風景はすっごく良曲オーラ満載なのに衣装wwwwwwwシルエットの破壊力!www

村上担の人が「ソロ曲マジか…」って言っているのを見たんですが、地味に丸山担(少なくとも私)もかっこいい部分がないっぽいことほんの少しだけ気にしてたりしますよ。ほんの少しだけ。でも本人はとても楽しそうなので良いです。アルバムリード曲が良い意味でジャニーズ。アイドル。

 

 


 

ところで、丸山さんファッション誌表紙めっっっっちゃ楽しみ!!!!!!!!ananは表紙こそなかったものの丸山さんの色気をこれでもかというほど引き出してくれていたのでもう3冊くらい買ってもよかったなーって思ってるけどそんなことしたら破産する。ただでさえ今月はぬ~べ~関連で雑誌露出が多すぎたので、丸山さん表紙以外のものは極力買わないようにしてたんだけど…それでも十分大変なことになった!A.B.C-Z関連も伝説魂レポ特集が組まれていたので本当に今月の雑誌代とんでもないことになってる。11月はそんなに雑誌代かさまなければいいな…迂闊に本屋行くと気がついたら雑誌いっぱい抱えてしまってるからなあ…あの重み幸せだよね。