読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SHAKE

今この瞬間の熱を

道重さゆみさんが卒業すると聞いて武道館に行かずにはいられなかった

女性アイドル 現場

 

私が『モーニング娘。』という名前を聞いた時に真っ先に思い浮かべるメンバー構成は4~6期(参考:メンバー推移年表)が最前線で活動していた頃で、道重さんが6期メンバーとして加入した当時もがっつりテレビで観ていた世代なので、感慨深すぎるんです…当時はあまり好きじゃなかったなあ(笑) だから友人がチケット取ろうとしていた時に食いついたんです、友人、この場を借りて改めてありがとう!絶対ここ見てないけど!見てたらそれはそれで困るけど!wwww

 

 

 

 

自分でも驚きの両日参戦。

ライブ入る前からほお~って思ったのが、女性がめっちゃ多いことです。男女比半々くらいいたんじゃない…?さすがにそこまではないか…?でも他の女性アイドルの現場よりは間違いなく女性が多かった。すごい。でもってその中でも中高生くらいの子が多い!ガチ勢の子も大勢いたんだけど(そのことにも感動)、周囲の会話がジャニヲタ率高めなんですよ。来月のキスマイコンの話とか。十祭全日入った話とか。ちょっと私と友達になりませんか…つまりとにかく、客層が広いと思いました!開場から開演までのあの時間、客席が妙にカオスで楽しかった!

本公演はみんな手探りながらも超全力で楽しんでました!思ったよりコールが少なかったので初心者にも優しかった印象です。 多分この客層の広さが、ツアータイトルに『道重さゆみ卒業スペシャル』と入れた意味なのかもしれないな~って思いました。私も含めガチ勢ではない人たちが「道重が卒業するのか、じゃあ観に行きたいな」ってなりやすいじゃないですか!?そこからモーニング娘。14の実力を見せつけてそのままハマらせる戦法…マジで他のメンバーのポテンシャルが高すぎてそのままハマらされる人どれくらい出てくるんだろう。私もだいぶ熱量やばいところまで持ってこられちゃってる。横浜オーラス行きたみがヤバイ。卒論爆発しろ。

 

ていうかGIVE ME MORE LOVE ~道重さゆみ卒業スペシャル~ってよく考えたらすごいツアータイトルですよ!『もっと私に愛をくれ!』つって卒業スペシャルやってるんだもんね!最高!

 

 

道重さん、もう、終始ちょ~~~~キラキラしてた。

「本当に道重先輩卒業するの!?」って思わずにはいられないくらい完璧すぎたんです。信じられない。つんくさんを唸らせる理由がよくわかりました。まさに絶対アイドル。カメラに抜かれたら絶対目線ばっちりでキメてくるんだもん。初日はずっと道重さんにやられっぱなし心奪われっぱなしで終わってしまった。カメラに映ろうとするガツガツ感じゃなくて、もっとその先の、カメラに映った時にいかに可愛く映ろうとするかっていうガツガツ感はぶっちぎりでした。さすが道重さん。今となっては大好き。ああいうアイドル路線ド直球な人ががっつり激しいダンス踊ってるのってとってもギャップがあってたまらない。ももクロのあーりんとかエビ中のぁぃぁぃもそういうところがあるのでたまらなく好きです。黒髪を振り乱して踊る女の子最高すぎかよ。

話が脱線してしまった。

 

 

小田さくらちゃんすげーの。トークの時はめちゃめちゃ可愛いのに、歌い出すとめちゃめちゃかっこいいの。ていうかメンバーみんなそう。何回でも言っちゃいますけど、歌とダンスが本当にすごくて、『シャボン玉』の時とかみんなすごい歌い方が激しくなって、ただでさえあの曲熱いのに更に熱くなるしかなくて。あと道重さんのセリフパートが爆萌えすぎて死。あれズルすぎる。「私のほうがさゆみちゃんのこと幸せにしてあげられるんだからーーーーーーー!!!!」って本気で思った。完全に恋。道重さん女優とかは考えてないのかな…絶対素敵だと思うんだけどな…

工藤遥ちゃんの『Fantasyが始まる』の2番サビのダンス最高にかっこよかったんですよ。女の子の腰振りで一番興奮した。現最年少にしてこのポテンシャル。この子のこれからがすっごく気になる…!ちなみにこの曲が今回一番のお気に入りになりました

 

 

ちょっと出典が曖昧で申し訳ないんですけど、少し前にTwitterだったかブログだったかで「ステージの上の彼女たちが眩しすぎて干からびる」みたいなことを言っていた方がいたんです、今回のコンサートでその言葉の意味が猛烈に理解できた。同じ人間として生きててすいません…って公演終わった後友人と腑抜けになりながら話してたんだけど、逆に同じ人間でもあんなにキラキラしてる人たちを見ることができるなんてすごいことだとも思うからやっぱり超生きる。

TIKI BUNかっこいいよー! 1:38頃の工藤遥ちゃんが笑うところ、最高にドキっとする

 

TIKI BUNのB面に系統真逆のソロ曲ぶち込んできました、道重さゆみさん(25)、驚きの可愛さ。そして切ない。 

 

 

武道館公演が予想以上に涙腺にキた個人的な話を書いてるだけの追記をちょっとだけ。「お前の私生活とかどうでもいいよ!」って感じの内容なので追記に折り畳みました、でもどうしても書いておきたかったので…

 

武道館公演の2日前に、約2年半続けていたバイトを辞めたんです。そこでの私のポジションが“夕勤最年長”で高校生に囲まれていた賑やかで楽しすぎる職場だったので、おこがましい話ですが道重さんに感情移入した部分が多くて、それが途中で涙止まらなくなった一因なのかもしれないです。同世代ばっかりのバイトを辞める時もそれはそれですっごく寂しいけど、きっと全然違う心境になるんだろうなって!だからこそ道重さんの卒業公演がやたらと私の涙腺を刺激したんだと思います。 新しいバイト先は一転して私が一番年下になってしまうのでちょっと困惑しているというか、慣れるのにかなり時間がかかりそうですけど、それはそれでいい経験になりそうなので頑張ります。あれ主旨変わってる。あれ作文。